特殊部隊

こんにちは。

緊迫状態がより一層深まっている北朝鮮弾道ミサイルですが、そのミサイルよりもより危険な兵器があると言います。

それが「人間兵器」です。

スポンサーリンク

 

人間兵器とは?

精鋭のみ!”特殊部隊”の秘密”

「人間兵器」とは、金正恩党委員長が創設し指揮を取る「朝鮮人民軍特殊作戦大隊」です。

元韓国国防省北朝鮮分析官のコ・ヨンチェル氏によると、日本にとって一番怖いものは「人間兵器」と呼ばれる世界最大規模の特殊部隊だそうです。

未だベールに包まれる朝鮮人民軍の中で最大の戦闘能力をはかるのがこの部隊。

その隊員数は20万人とも言われ、ゲリラ戦や要人襲撃など重要任務に備えて訓練されたスペシャリスト集団です。

特殊部隊の数はアメリカに約3万人、イギリスに約8万人、北朝鮮では20万人以上?と見ていてアメリカとイギリスと比べても非常に多くなっています。

そんな彼らが日々訓練を行う施設では様々な場面が想定されており、どのような局面でも迅速に対処出来るよう実践的な訓練を行っていると言います。

過酷な訓練を日々行っている隊員達は、素手で瓦を叩き割ったり上半身裸で瓦を叩きつけられたり、更には瓦の上に手を置いて巨大な斧を力いっぱい叩きつけるというまさかの行為まで・・・

通常では考えられない訓練を経て作り上げられた精鋭部隊はどんな状況でも対応出来るよう、水辺や水中を想定した水泳訓練や雪山でのスキー訓練を行っており強靭な肉体だけではなく様々なテクニックを身に付けているそうです。

この特殊部隊は過去(1996年)にも潜水艦で韓国に侵入した事があり、その時は未遂に終わっていますがその目的は「主要施設の破壊」だったと見られています。

スポンサーリンク

 

特殊部隊が日本に潜入したらどうなる?

その特殊部隊が日本に潜入した場合どんな攻撃をしかけてくるのでしょうか…

コ・ヨンチェルさんによると、攻撃の目標(ターゲット)は社会・インフラ施設だから原子力発電所は爆弾テロ攻撃に踏み切る可能性が高いが、最悪のシナリオとしてはダムを狙って化学兵器を散布するのが一番怖いとの事です。

元工作員の証言があります。

・韓国は警備が厳しいが日本は警備も甘いから入りやすい

・日本にたばこを買いに行くと言っていた工作員もいる。まるで旅行気分

・捕まっても国外追放されるだけ日本は天国ですよ

元海上自衛隊自衛艦隊司令官国家安全保障・軍事戦略のスペシャリストの香田洋二さんによると、既に日本に侵入している可能性もあるとの事です。

怖いですね・・・

先日も北朝鮮はミサイルを発射して失敗しましたよね?

わざと失敗したとの情報もありますが、東京メトロが運転を見合わせたりして日本もかなり振り回されていますよね…

もう不安な日々を送りたくないので早く元の平和な日本に戻って欲しいです。

スポンサーリンク