こんにちは。

イギリス・マンチェスターで現地時間22時35分(日本時間23日午前6時35分)ごろ、歌手のアリアナ・グランデさんのコンサート会場で大きな爆発があり、19人が死亡50人が怪我を負いました。

会場はマンチェスター中心部の屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」。

収容人数は2万人でヨーロッパ最大規模の会場です。

警察は詳細が分かるまではテロ事件として捜査しているとの事です。

スポンサーリンク

 

アリアナ・グランデさんとは?

アリアナ・グランデ

名前 アリアナ・グランデ 本名 アリアナ・グランデ=ブテーラ

生年月日 1993年6月26日

出身地 アメリカ・フロリダ

身長 153センチ

フロリダ州ボカラトンで、ギリシア系=北アフリカ系アメリカ人の家庭にて誕生した。 母は海軍のコミュニケーション商品を扱う企業のCEO、父はグラフィックデザイナー。 兄フランキーは俳優として活動している。
幼少時から歌唱を好み、サウスフロリダのフィルハーモニーに入団し活動。8歳でフロリダのNHLアイスホッケーのゲームで国歌斉唱しTVデビュー。10歳でグループ”Kids Who Care”を結成した

出典元 Wikipedia

爆発は2回あり、爆発物にはクギが入っていたとの事ですが、音楽メディア「ビルボード」によると、アリアナ・グランデさん本人は無事だそうです。

アリアナ・グランデさんはツイッターを投稿し、

胸の奥が張り裂けるそうな気持ち。本当にごめんなさい、言葉が出ない

とコメントしています。

スポンサーリンク

 

なぜテロが起こった?

欧州ではここ数年テロ事件が相次いでいますよね?

ストックホルムでトラックがデパートに突っ込んだ事件や、ウェストミンスター橋で車が通行人をはねた事件、2015年11月にはパリ同時多発テロがありましたが、このテロが起こった時にちょうど親戚がパリ旅行に行っていたのですが、やはり日本人旅行客は少なく、警察がそこら辺に沢山いたようです。

そんなテロ警戒をしていたにもかかわらず、今回のテロが起こったにはなぜ?との声に「自国で育ったテロリスト(ホームグロウン・テロリスト)」の可能性も否定出来ないとの事です。

いわゆる自爆テロの事ですね。

公共政策調査会の板橋さんは、

「最近のテロ対策は、防ぐ事だけではなく発生した場合にいかに犠牲者を少なくし、救助活動を速やかに行うか・・・」

そして、

・イギリス当局は常にテロを警戒

・ソフトターゲットが狙われた。不特定多数が集まるため入り込みやすい

・素人でも簡単に作れる手製爆弾の可能性

とおっしゃっていました。

アリアナ・グランデさんのコンサート会場にいた観客は、

「客席の後ろの方で大きな音が鳴り、最初は銃声だと思った。完全にパニックになった」

「突然の事で何が起きたのか表現できない。首が熱いと感じた。見渡すと周囲に多くの人が倒れていた」

と当時の恐怖を語っています。

ほんとに怖いですね・・・

 

BBCによると、爆弾は競技場のロビーにあり、現場の状況から爆発物には内部に多数の金属片が仕込まれ飛び散るような仕掛けになっていた可能性があるそうです。

こういう事件はどういう風に防げばいいのでしょうか・・・

今の世の中は何が起こるか分からないので大勢の客が集まる所へ行った時は、自分が意識して不審物がないか、逃げ道の確保なども考えていた方がいいですね。

スポンサーリンク