自らが産んだ4人の子供バケツの中でコンクリート詰めにして遺棄したとして53歳の斉藤真由美容疑者が逮捕された事件ですが、取材を進めると斉藤真由美容疑者の素顔が分かってきました。

スポンサーリンク

 

子供4人を遺棄した斉藤真由美容疑者の素顔とは?

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、大阪府のアルバイト・斉藤真由美容疑者(53)です。

11月20日午前9時半頃、大阪府寝屋川市内の交番に斉藤真由美容疑者が訪れ、「子どもを4人くらい産み落とした。バケツにコンクリートで埋めて家に置いている」と申告しました。

斉藤真由美容疑者は、

 

20年以上前に産んだ4人の子供の遺体をバケツに入れてセメントを流し込んだ。金銭的余裕がなく、子供を育てられないと思った。

 

と供述しています。

事件の経緯

斉藤真由美容疑者の申告を受け、捜査員が自宅に急行すると押し入れの中からダンボールに入ったバケツを発見し、その中に乳児とみられる4人の遺体が発見されたといいます。

斉藤真由美容疑者は現在5人目の息子と2人暮らしをしています。

斉藤真由美容疑者はどんな人物?

斉藤真由美容疑者の知人は、

・とにかくパチンコ!毎日のようにほとんど行ってる

斉藤真由美容疑者の元同僚は、

・若い頃に不倫関係があったというのは(聞いた事がある)

と語っています。

 

パチンコに不倫・・・絵に描いたようですね・・・

警察は4人の遺体の解剖などを行うなどとして死因を調べる方針との事です。

スポンサーリンク

4人の子供の父親は?

それにしても一人ならまだしも4人の子供をコンクリートに詰めて遺棄するなんて信じられないです!!

気になるのは4人の父親が同一人物なのか、はたまた一人一人違うのか、それ以外でも2人と2人か3人と1人などが考えられますが、いずれにしても自分の子供が殺されていたのだから分かっていれば父親も名乗り出るべきだと思います。

 

それにしてもなぜ今ごろになって申告したのでしょうね・・・

罪悪感を感じながら生活していて自首したら心が楽になったというよくある理由ですかね?

理由はなんにせよ早く解決に向かって欲しいですね。

スポンサーリンク