12月7日(木)午後4時10分頃、奈良県生駒市鹿ノ台南の民家から「女の子を刺した」と119番通報がありました。

小学2年生の女児を包丁で刺した疑いで、女の子の同級生の母親・千阪利恵容疑者が逮捕されました。

 

事件の概要は?

事件があったのは奈良県生駒市の住宅で、午後4時10分頃、この家に住むパート従業員の千阪利恵容疑者(41)が息子の同級生で近くに住む小学2年の8才の女の子を自宅で包丁で刺したとして殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。

現場は、近鉄けいはんな線の学研奈良登美ヶ丘駅から北西約1キロの住宅地です。

 

警察によりますと、女の子は胸を複数箇所刺されていましたが、病院へ運ばれる時には意識があったという事です。

自宅からは血のついた包丁が見つかっていて、取り調べに対して千阪利恵容疑者は、

 

刺したことは間違いない

 

と容疑を認めているという事です。

近所の方の話によると、

 

・(千阪容疑者は)先月下旬に引っ越してきたばかり

・あいさつとかもない

・子供は小学校3年か4年の子とその下の子がいると聞いた

・子供のただいまの声も聞こえない

・声のトーンといい話の持って行き方とかが暗め

 

などと語っています。

スポンサーリンク

 

事件を把握したのは消防からの連絡でした。

消防には女性の声で「子供がケガをしています。早く来てあげてください」と通報があったといいます。

対応した消防隊員が状況を詳しく聞こうとしましたが、女性は動揺していて同じことを繰り返すばかりだったという事です。

 

消防への通報からおよそ10分後に警察官が現場に着いた所、家の中には千阪容疑者と女の子は一緒にいて、千阪容疑者の息子は別の部屋にいたという事です。

 

女の子が通う小学校によりますと、「学校の児童が関係した事件が起きたと警察から連絡があっただけでそれ以上の事は分からない。突然のことでただ驚いている」と話しているそうです。

千阪容疑者の息子と女の子は別のクラスだったという事で、警察は事件のいきさつや動機を調べる方針です。

 

女の子の命に別条はなかったという事でホッとしましたが、怖い事件ですね・・・

いわゆるママ友トラブルなのでしょうか?

もう何十年か前だと思うのですが、確か同様の事件がありました。

その事件はまさにママ友トラブルで、自分の娘の同級生の女の子をトイレで首を締めて殺害したという事件だったと思います。

ママ友同士でトラブルがあったとしてもなぜ何の罪もないか弱い女の子に手をかけてしまうのでしょうか・・・

しかし今回はクラスが別だったという事でなぜなのでしょうね。

この後の続報を待ってみましょう!

スポンサーリンク