桐生祥秀

こんにちは。

日本人男子学生が快挙ですね♪♪

9月9日、陸上の日本学生対校選手権第2日が福井市の福井県営陸上競技場で行われましたが、男子100メートル決勝で東洋大の桐生祥秀さんが9秒98を出して優勝しました。

追い風は1.8メートルだったそうです。

1998年に伊東浩司さんが記録した10秒00の日本記録を19年ぶりに更新です!!

100メートル9秒台日本人初らしいですよ!

スポンサーリンク

 

桐生祥秀さんのプロフィール

桐生祥秀

名前 桐生祥秀(きりゅうよしひで)

生年月日 1995年12月15日

出身 滋賀県彦根市

身長 176センチ

体重 70キロ

大学 東洋大学

小学生時代はサッカーをしており、ゴールキーパーで彦根市選抜チームに入っていた。所属チームは滋賀県彦根市にあるプライマリーサッカークラブ。当時のあだ名は「よしちゃん」。
彦根市立南中学校への進学を機に陸上を始める[3]。3年時の全日中では200m決勝で中学歴代6位の記録となる21秒61(+1.8)をマークするも、21秒18の中学記録で優勝した日吉克実に敗れ2位、400mR(4走)で8位の成績を収めている。

専門は短距離走。2017年9月9日、日本人選手として初めて100m走で9秒台の公式記録(9秒98)を樹立した。

出典元 Wikipedia

まさに10秒の壁を突破しましたね^^

凄い!!

 

桐生祥秀さんは、

「やっと4年間くすぶっていたベストを更新することができた。9秒台を出せて、(世界の)スターラインに立てたかな。10秒00にならないように祈ってました。でも早くフィニッシュできててよかった」

とコメントしています。

記録を出してもスタートラインってカッコイイですね(*^^*)

桐生祥秀さんは洛南高校の3年生だった13年4月に織田記念陸上の予選で自己記録を0秒18も更新する10秒01をマークしましたが、10秒の壁に苦しんでいたようですので今回9秒台を出したことで自分の中のくすぶりが取れたんでしょうね!

スポンサーリンク

 

ツイッターのコメントは?

確かにあと少しで9月9日の9秒99でしたね~!

これ思い浮かばなくて見た時笑いました・笑

おじさんじゃなくてもおばさんでも誰でも転びそうです~^^;

 

桐生祥秀さん、9秒台日本人初おめでとうございます!

世界のスタートラインに立てたのでこれからも更新目指して頑張って下さい(*^^*)

スポンサーリンク